中国雑貨

ったカバンの中に入れておくと大変重宝すると思います。

また中国と言えば忘れてならないのが、愛らしい見た目で大人から子供まで大人気のパンダがあります。

そのパンダをモチーフにした雑貨も多種多様さまざまなものがあり、どれを取ってみてもその愛嬌のある表情から、思わずほっこりしてしまいます。

インターネットで検索してみるとパンダ製品専門店もたくさんあって、レアなパンダグッズも手に入れることができます。

中国のチャイナドレスの生地で使われているのは、何と言ってもサテンですね。

そのため多くの人は、サテンで作られた製品を見ると、中国風だなと感じるのではないでしょうか。

サテンは「朱子織(しゅすおり)」とも言い、中国では衣服などの生地として古くから用いられてきました。

現在の主流はポリエステルやナイロンなどの合成繊維で作られたものですが、そうしたものがない時代にはシルクが使われていました。

中国のお土産物で布が使われている製品には、必ずと言っていいほどサテン生地が用いられています。

特にポーチや財布には、サテン生地のものをよく見かけますが、そこに中国式の龍や花、魚や子供、梅などの柄が描かれるといかにも中国という感じがします。

サテンのポーチやサテン生地が表に縫われた合わせ鏡などは、柄も可愛くおしゃれで、ちょっとした小物を入れるのに便利です。

またサテン生地自体が軽いものなので、持ち運びにも便利です。

見た目も可愛いく、いかにも中国という感じで、いろいろな物が入ったカバンの中に入れておくと大変重宝すると思います。

また中国と言えば忘れてならないのが、愛らしい見た目で大人から子供まで大人気のパンダがあります。

そのパンダをモチーフにした雑貨も多種多様さまざまなものがあり、どれを取ってみてもその愛嬌のある表情から、思わずほっこりしてしまいます。

インターネットで検索してみるとパンダ製品専門店もたくさんあって、レアなパンダグッズも手に入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です